塾長ブログ

2018.06.05

指したい手と指さなければいけない手

羽生竜王のタイトル100タイトルが掛かった名人戦。
解説者が

「先手に指したい手が多いですね」というときは、ほぼ先手が有利。
「後手は忙しくなってきましたね」では、ほぼ後手が不利。

「やりたいことが多い」「やるべきことが多い」とでは、全く違うものです。

学校の先生方の「ブラック」がクローズアップされてきました。

これは先生方にとって、

「やりたいこと」よりも、「やるべきこと」が増えてきたこと、
および、
管理の強化や給与の減少、教諭の減少により、
かつては「ブラックだけど、楽しい」だったことが、
徐々に、「ブラック過ぎて、つらい」になったのでしょうね。

これは、教諭志望の減少、
あえてはっきりいえば、
「学力の高い人が教諭を志望しなくなる」ことを意味しています。

どうすればいいのかといわれても、
10年以上かけてこの状況が生み出されたのだから、
元に戻すのにまた10年以上かかるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)