塾長ブログ

2019.03.22

入会面談はしっかりと行います

Sアカデミーの特徴のひとつは入会面談が長いことです。(特に高校生) 私が全員と面談するのですが、平均して40-50分ほど行っています。「入会の手続き」や「セールストーク」ではなく、おひとりおひとりお話しする内容が異なります。最初から話しを決めているのではなく、流れを大切にしています。中学生の時には保護者の方とのお話が中心となり、高校生の時には高校生との話がメインとなります。

人間が生きていくというのは、たいへんなことです。時代性というか、家庭環境というか、周辺的なことではなく、エリクソンのライフサイクルにある課題を乗り越えていくことは大きな課題です。特に青年期に入るまでは、思っていることが言語化・意識化できないことが多いので、一人ひとりを理解するためにも面談は欠かせないんですよね。

短時間で相手のことを理解することは難しいですが、ただ人間関係を作り、理解する基盤は作れます。相手の思いをしっかりと受け止めようとすれば、入会面談は時間をかけることになります。入会者が多く時間が取りにくいときには、入会後に面談を長くしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)