塾長メッセージ

家業を継ぐために2015年3月に、公立高校教諭を退職しました。小学生の時から教師になりたかったこともあり、学校勤務の20年間はとても有意義なものでした。

教職を離れるという気持ちで退職したのですが、中学生・高校生のサポートをしたいという思いは強くなるばかりでした。英語を教えていなかったり、教育に携わっていなかったりすることが、寂しいばかりでした。現役の教師時代に、教科書(Sunshine、開隆堂)や参考書などを執筆してきた自分のスキルが使えなくなったことも、残念でした。

そこで、生徒にとっても最高の『学習の場』を作ろうと、Sアカデミーを作りました。

「最高の『学習の場』」とは、少人数クラスで、学力の高い優秀な講師が教え、正しい情報を提供し、生徒の成長に寄り添い、保護者の不安を解消する、そんな学習塾です。ひと言でいってしまえば、「自分の子どもを通わせたい学習塾」。子どもたちは集団の中で成長し、時には立ち止まり、時にはかけ足で大人になっていきます。

Sアカデミーは、ユニットクラスもアクティブラーニングクラスにも、優秀な講師が揃っています。講師は、学力が高いだけではなく、「自分の子どもを教えてもらいたい」という人間性の講師のみを採用しています。


塾長 組田幸一郎

ホームに戻る