Chief blog塾長ブログ

2021.11.29

経済予想と株式予想と競馬予想と英語教育と

2022年の経済予想が話題に上ってくる。積極財政派や緊縮財政派がいるけど、それぞれの理論に裏打ちされた見通し通りになるのか。理論が現実になるまで時間がかかるともいわれる世界ではあるが、どうなるんでしょうか。

オミクロン株の影響で先週末の全面的株安。世界的に見て日本は割安だという声もあったけど、これからどうなるか。この分野も評論家がいたるところに存在する。ところで評論家の皆さんは、あまり動きがない株式市場のときに、どれだけ株式で買っているのかな。

GⅠの時期ですね。専門誌からスポーツ新聞、web評論家などみなさんおられます。レース展開や血統、コースや予想される馬場との相性などいろいろとありますが、評論家の皆さんは自分でどれだけの馬券を買っているのかな。

英語教育でも、ほにゃらら理論や「べき論」を、大学の先生方が口にされていますが、その先生方が教えている学生は皆さん、伸びているのかな。

 

経済や競馬の予想と人間の成長は違います。人間は間違えながらも、ジグザグで前に進むものだ。だからこそ、「適切な寄り添い」が必要であり、その「寄り添い」の上に、授業という意味の「教育」が存在する。魅力的な授業をする先生は、魅力的な人間性をお持ちで、生徒とのコミュニケーションも上手だ。

英語教育に限らず、明らかな根拠を求めにくい分野(たとえば経済、株式、競馬、教科教育)は、理論に流れすぎない方がいい。困ったときに頼ったり、ほぼ全員が認めるような基本(たとえば短距離血統は長距離に弱い)をベースとしたりすることは必要だけど、教育に関していうならば、いちばん大切なことは授業内での生徒の様子を見ること。どこが分かっているのか、どこが身についていないのか、教室の雰囲気を感じながら授業を変えていく。その延長線上に、自分なりのスタイルができあがってきて、そのスタイルは毎年、マイナーチェンジされていくものです。

いまの時代には泥臭いかもしれないけど、その泥臭さを私は大切にしたい。

2021.11.26

英語の勉強方法講座(冬期講習)

「英語をどう勉強すればいいのですか」と尋ねられることが多くあるので、次のような生徒を対象とした冬期講習を5回で行います。

  • 英検準2級までは取れたが、2級になかなか到達しない
  • 2級は持っているが、「なんとなく理解」だと思う

内容は次の通りです。

  1. 英語の語順
    • 日本語はだと、「イヌがトムを噛んだ」「トムをイヌが噛んだ」の両方とも同じ意味です。ですが英語だと、「イヌ 噛んだ トム」と「トム 噛んだ イヌ」では意味が全く異なってしまいます。英語は「語順」が大切です。
  2. 名詞のグループ
    • 英語では「名詞」(グループも含む)はたくさん使われます。「動名詞」「不定詞(名詞的用法・形容詞的用法)」「関係詞」「分詞の形容詞的用法」など、中学校で学ぶ文法事項は「名詞のグループの作り方」です。この名詞のグループの作り方を学びます。
  3. 長文演習1(音読の方法)
    • 高校入試を題材として、英文を解釈した上で、音読をします。数種類の「音読」を通じて、本文の内容を深めていきます。
  4. 長文演習2(音読の方法)
    • 「3」で学習した方法を実践していきます。予習型なので、2題を行います。
  5. 単語の覚え方演習
    1. 「1~4」で学んだことを復習するとともに、「単語の覚え方」を学んでいきます。

この5回講座を通じて、英語学習が身につくような「土台」を作っていきます。

日程は次の通りです。

  1. 12月21日(火) 20:00-21:30
  2. 12月25日(土) 17:00-18:30
  3. 12月27日(月) 17:00-18:30
  4. 12月28日(火) 17:00-18:30
  5. 12月30日(木) 14:30-16:00

受講料 15,000円(税込)

定 員 15名

2021.11.17

脱・根性論

気になった体重を減らそうと思い、夏休み明けからダイエット開始。

学生時代は74kgだったのだが、教員になってからMAXで80kg。今の仕事に就いてから、70kgまで下がったものの、ここ数年で80kgをオーバーし、2021年9月には82kg。これはまずい、、、と思い、ダイエット開始。

あれから約2ヶ月のジム通いと食事制限で、体重も76kgまで下がり、体の調子が良くなるし、シャツの首もキツくなくなるし、いいことずくめです。

ただしいダイエットは、必ず結果をもたらしてくれるものですね。数字が現れるとうれしく、それがモチベーションになります。その上、周りから「痩せましたね!」と褒められるとさらにヤル気になる。単純なんです(笑)

我田引水。

これは、英語学習と同じです。ただしく学習すれば、必ず結果は出てきます。出せないのは、正しく学習していないか、学習量が少ないか。根性論ではないのです。

リスニングと音読をベースにして、文法を学び・繰り返し、単語を覚えて、長文を読んでいく。
指導者は、理論を学び、理論に振り回されることなく、困ったときには理論に戻るが、観察に基づく経験を大切にして、教えていく。そして、学習を促すだけではなく、ときには待つ。数字が出たら、評価する。

ダイエットと似ている部分が多くあります。

facebookでシェアする
ホームに戻る