Chief blog塾長ブログ

2019.01.10

シラバスとパンフレット(既卒生)

センター試験前に縁起でもありませんが、この4月から既卒生対象の昼間クラスを始めます。そのパンフレットは最終校正を終え、1月20日(日)以降に配布します。シラバス・入学規定・学費案内はすでに完成しています。

既卒生を行おうと思ったきっかけは、浪人してもなかなか成績が伸びないという声が多いからです。一説には7割以上の浪人生が、成績は現状維持か下方傾向とのこと。これは、大いに問題だと思います。

だから私たちは、「一流の講師陣」+「少人数授業」+「完全管理」の既卒生クラスを作ります。

「一流の講師陣」とは、「教える技術がある」「教科力がある」だけではありません。「職業的倫理観」を持ち、「生徒に対する愛情」「仕事に対するプライド」を持っている講師のみを採用しました。鉄緑会で講師を約3年間の指導をしていた先生、英語教育でリーダー的存在の先生、千葉大学飛び級第一号の先生を始め、全国的に見てもトップレベルの先生です。

「少人数授業」は、20名以下のクラスです。40人学級でもクラスサイズが大きいのですから、それ以上のクラスで学習効果が高いとはあまり思えません。ですから、私たちは「少人数授業」にこだわります。これにより、生徒は講師との人間関係が深まり、質問がしやすい環境(講師の「取り合い」がありません)となります。講師は、生徒一人ひとりが把握が深まり、適切な指導ができます。スーパートップの先生が少人数に教えます。

「完全管理」とは、毎朝のSHRです。9:45には授業のあるなしに関わらず、毎日SHRを行います。SHRの後は授業か、自習となります。既卒生にとっていちばん気をつけたいのは、ペース配分。4,5月に頑張りすぎて、6月からだれ始め、9月以降に生活が乱れるというのはよく聞く話しです。そうならないように、朝のSHRを行い、夏までは帰宅時間もコントロールします。

パンフレットやシラバスの郵送をご希望の方は、メールでお申し込み下さい。(info@@www.s-academy.net  @を1つにして下さい。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*