Q & Aよくあるご質問

中学生

どうして定期テスト予想問題を作ったり、
過去問をコピーしてくれないんですか?
それが骨太の学力につながらないからです。もし、その予想問題や過去問と同じ問題が出て高得点を取れたにしても、それはその生徒の実力ではありません。実際の入試で予想問題などありません。
作文の指導はありますか?
国語の読解と作文は車の両輪のようなものです。読解と作文の両方の指導を行い、文書能力検定を目指しています。
先生のレベルはどうですか?
専門書を書いたり、千葉大に飛び級入学の講師もおりますし、学生講師もおります。学生講師は、東京大学や千葉大医学部など受験勉強を知り尽くしています。もちろん、学生講師の大学名も公開していますので、ご安心下さい。
自習室はどうなっていますか?
約40台の自習机があります。自習室の様子 ここにはウオーターサーバーもあり、静かな空間は自習をするのに最適です。
英語の4技能とは何ですか?
「読む」「聞く」「話す」「書く」のことです。これらは、「文法」を土台としていますので、文法を学んだ上で、4技能を育成することが必要です。
授業を休んだときの振り替えはありますか?
Sアカデミーは集団授業なので、振り替えはありません。しかし、プリントを先生にもらい、分からないところを気軽に質問ができます。
質問はできますか?
Sアカデミーの魅力は少人数授業で、先生方との距離が近いことです。そのため、分からなかったり、つまずいたりしたときには、気軽に質問ができます。
月や学期の途中から入会はできますか
もちろんできます。学ぼうと思ったときが、その時です。ただ、授業料は月極なので、日割りは行っておりません。

既卒生・高校生共通

授業を休んだときの振り替えはありますか?
ありませんが、すべての授業をビデオで撮っているので、それを会員専用サイトで見て、授業を受けることができます。(2019年度は試行です)
そして理解しにくいところは先生方に質問して下さい。
ビデオ視聴は有料ですか?
無料で見られます。また、授業の復習として同じ授業を見ることができます。
模試を受けることはできますか?
河合塾と提携をしており、河合塾主催の模試を受けることができます。また、入試資料も河合塾のものを使っています。
質問はできますか?
はい、できます。Sアカデミーの講師のレベルは高いので、文章題などでもない限り、その場で質問に対応できます。
ライティングの授業はありますか?
ライティングは、講師の松井が行います。単に添削をするのではなく、すべての答案にフィードバックを与えて、一人ひとりのライティング力を向上させていきます。
少人数授業なのはどうしてですか?
学力が世界一といわれるフィンランドは、1クラスは20名以下です。日本の学校は40人学級のために、教育効果が薄いということは多くの学者が指摘をしています。
生徒さんにとって授業が頭に入り、先生との関係性もしっかりと構築するためには、20名程度の少人数である必要があります。
合格実績が高いのはどうしてですか?
生徒がよく勉強したからです。私たちは、授業面では理解が深まるようにサポートをし、日常面では面談を通じて生徒のメンタルをサポートし、空間的に自学をしやすい自習室を提供してきただけです。それらを上手に使える生徒さんの学力があがりました。

既卒生・高校生共通

毎朝、SHRがあるのはどうしてですか?
生活のリズムをキープするためです。既卒生にとって、規則的な生活はとても大切です。
また、SHRでの健康観察で、生徒一人ひとりの現在の状況を把握するためでもあります。
全教科がα・βコースに分かれているのですか?
英語や現代文、古典など習熟度別の学習効果が高い教科は分かれています。日本史や世界史のように大きく学習効果に差がない場合には分かれていません。
国立と私立とでは問題の傾向が違うのでは?
確かに、大学や学部によっては特別な対策を要する場合もあります。しかしそうした解答作成技術の前に、たとえば英語であれば、英文を読み、英文を書き、骨太の学力をつけることが大切です。具体的な対策については、学習が進んでから先生方に相談して下さい。
面談はありますか?
定期的に担当の先生と面談があります。その時に学習の進捗状況や志望校選び、日頃の授業で感じることなど相談して下さい。