Chief blog塾長ブログ

2020.02.20

合格速報(2/20現在)

医学部
獨協医科大学 1名

私立大学
国際基督教大学 1名
上智大学 3名
東京理科大学 1名
明治大学 4名
立命館大学 1名
中央大学 2名
青山学院大学 2名
立教大学 1名
法政大学 1名
成城大学 1名
獨協大学 1名
東洋大学 3名
駒澤大学 2名
日本大学 2名
聖心女子大学 1名
順天堂大学医療看護学部 1名
千葉工業大学 1名
神奈川工科大学 1名

国立大学
都留文科大学 1名

 

<公立高校>

千葉東高校 1名

<私立高校>

慶応志木高校 1名
市川高校 1名
昭和秀英高校 1名
日出学園高校 1名
千葉明徳高校 1名

2020.02.15

新型コロナウイルスへの対応

新型コロナウイルスについて情報を集めているのですが、このウイルスがどれだけ危険なのか、それとも危険ではないのかよく分かりません。そのため、とても危険であると想定して、塾内感染を最大限に減らせるように次のような取り組みをしています。

  1. 換気の徹底
    毎朝、ドアを全開にして換気をするだけでなく、夜間のエアコンを送風にして、換気扇をつけっぱなしにしています。また、空気清浄機も24時間作動しています。

  2. 室内の消毒
    クランド薬局(打瀬)から薦められた「マルクリーンピュア」(http://www.maruclean.com/)で消毒しています。これは一般的な消毒液に比べて、極めて高い安全性を持っているとのことです。これを自習室ではつけており、授業後の教室やトイレ、ドアノブをこの消毒剤で殺菌しています。

  3. 保湿の徹底
    加湿器をフル稼働して、自習室だけで、1日で6リットルほどの加湿を行っております。

  4. 手洗いの徹底
    生徒・職員ともに、外からやってきたときには手を洗うように促しています。もちろん、ペーパータオルを使っています。

常に情報をキャッチし、適切な対応が出来るようにしていきます。

2019.12.30

Sアカデミーの体験授業のお知らせ

昨日の打ち合わせで、こんな話が出ました。

  • 塾業界で、塾長と同じ感覚で授業を求めているところは、よろしくない結果になるのでは。

その通りだと私も思っています。いろいろなキャラクターがいて、いろいろな方法論を持っている人がいて、それで組織は成り立ちます。たとえば、Sアカデミーの英語講師の中で、私はいちばん英語に対しては「いい加減」でしょうし、言語学的素養はいちばん低いことは間違いありません。

私と同じ感覚ではなくても、「生徒の話を聞く」「生徒に共感する」「生徒の成長をサポートする」という意識を持った人でなければ、講師は務まりません。これは、塾予備校や学校など、すべてに当てはまるでしょう。この軸さえあれば、教師は成長できるはずです。

そういう先生方のご協力を得て、来年度もSアカデミーは「サイズは小さいが、授業は充実している塾」として、若者の学習をサポートしていきます。

来年度に向けての体験授業のお知らせです。

すべてが授業として15人までの少人数授業になります。

どの先生方の授業も、自分が高校生だったら受講したいと思うものばかりです。合格への最短ルートは、ご自宅からJR京葉線の海浜幕張にあるSアカデミーまでのルートです。

facebookでシェアする
ホームに戻る