Chief blog塾長ブログ

2020.05.07

「短文で覚える英単語1900」の整序問題DLできます。

「短文で覚える英単語1900」は、300文を覚えることで1900語(派生語も含む)と中学英語の全ての文法項目を覚えられる一冊です。自画自賛してしまいますが、この1冊で難関私立高校入試に立ち向かえますし、今から大学入試のための勉強をしよう!という高校生のスタートにもなります。

音声はCDが付いています。文英堂のサイトからもDLできます。https://www.bun-eido.co.jp/support/downloads/?submenu=4

英文を10文をワンセットにして、何度も音読してください。繰り返し、音読してください。内容を考えながら音読をしてください。挿絵を見ながら音読してください。文法的に分からないところがあっても、音読してください。大切なことなので、もう一度書きます。文法的に分からないところがあっても、音読を続けてください。そして、自然と暗唱ができるようになるまで音読してください。

暗唱できたら、整序問題に移ります。整序問題は、こちらから無料でDLできます。https://xfs.jp/xzipiq

一気に、行いましょう。

 

本当にそんな勉強方法で大丈夫なの?

大丈夫です。特に大学入試のスタート1冊目にはぴったりです。

私は公立高校、しかもどちらかというと、「英語なんて嫌いだよ」という生徒が多い学校で教えてきました。ここが、多くの予備校の先生とは違うところです。塾や予備校は「勉強が必要だと思う生徒」がくる場所ですが、私にとってはそういう生徒はどちらかといえば少数派でした。

「勉強を積極的にやりたいとは思わない」と思う生徒も、「英語が分かる!」と思えれば、少しずつ英語を勉強するようになります。そのため、どうすれば分かるようになるのか、分かるという実感が持てて、英語力がつくのかということを試行錯誤し続けてきました。(英語教師を辞めた今でも、私以上に分かっている人は少数だと自負しています)

緊急事態宣言も続く中、中学生や高校生にとってはたいへんな日が続きます。この期間内、拙著を仕上げてみませんか。6月までには動画教材も作る予定です。

短文で覚える英単語1900