塾長ブログ

2017.12.07

英語は語順

今週から本格的に始めた中学校2年生の復習講座。
Hello, my name is ~. とか、疑問文を作ってみよう!
などという、よくいわれる「復習」ではありません。

何にこだわるかといえば、「語順」です。
語順にこだわれば、品詞を意識するようになります。
名詞は「しり取り」で使えるグループ。
動詞は「Vする」となるもの。

英文の「おまけ」である「どこ」に his schoolは当てはまらないけど
in his schoolはあてはまる。
そこから、前置詞の後には名詞がくるというルールを引っ張ってきます。

否定文にしても、
「この文を否定文にしなさい」とはしません。
問いかけは、「何を否定しているの?」です。
主語? 動詞? 目的語? どこ? いつ?
そうすれば、動詞を否定していることが分かります。

いつもの語順シートと、オリジナルの基礎教材を使った授業の反応はよいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)