Chief blog塾長ブログ

2020.09.17

オンライン家庭教師

ノウハウを学ぶために、今週から書画カメラを購入し、チューター同士で実験しています。オンライン授業の時もそうだったのですが、やって初めて分かることが多いですね。書画カメラは講師にだけあればいいのか、写す文字はどのくらいまでが相手に伝わるのか、タブレットで見ると字の大きさはどうか、スマホでは見られるのか、書画カメラとPC(タブレット)はつなげられるのかなど、ひとつひとつ課題を確認します。

講師採用はどうするか。オンライン家庭教師だと「密室性」が高いので、そのリスクをどのようにコントロールしていくか。うーん。最初は、千葉大学医学部・薬学部の信頼できる学生に頼めますけど、広がったら講師採用をどうするか。

授業料はクレジット決済にするのか、そのシステムの構築は金子さんの会社にお願いしますが、まずは運用上のノウハウを得ていきます。

全ての講師が、国公立医学部・薬学部生というオンライン家庭教師を年内には始めたいな。

facebookでシェアする
ホームに戻る