Chief blog塾長ブログ

2022.09.24

レビュー御礼『高校やさしくわかりやすい英文法』

amazonで拙著『高校やさしくわかりやすい英文法』に嬉しいレビューがありました。本書の狙いを理解して下さっていることに、本来はAmazon上でお礼を申し上げたいのですが、著者は返信できる機能がないため、拙ブログで感謝いたします。

同書のいちばんの狙いは「名詞のまとまり」を理解するということです。to不定詞の名詞的用法も形容詞的用法も、関係代名詞も、すべて「名詞のまとまり」です。そこが理解できれば、一歩先に進めるのですが、ここを「なんとなく」で理解してしまうと、高校に入学してから英語が分からなくなります。そういう生徒を私は何人も見てきました。少し長いですが、引用します。

  • 英語はわりと得意な準一級まで持ってる母親です。英語の長文を訳すのが遅かった息子に購入しました。
    実は最初は本書でなくて「高校入試スーパーゼミ英語長文」を購入しました。それには載ってない文法があったので、本書も購入しました。

    スーパーゼミ長文では、書きこませないでメモだけさせて日本語訳は口で言わせました。構文などをリピートで言わせて確認した後、付属の長文問題を解かせたところ満点!2問目も満点が取れたので、高校入試過去問に移行できました。
    私も息子も手応えを感じています。
    「高校入試スーパーゼミ」では入ってない文法があったため、本書を購入しました。引き続き、高校入試過去問と並行して本書をする予定です。

    スーパーゼミをする前は、長文を、私が文法やまとまりに注意して解説しながら訳してみせてましたが、無駄ではなかったですが、時間がかかってたわりに、力が付いてるのか不安でした。到底本人1人で長文を読ませられませんでした。
    スーパーゼミを使って、まとまりだけを訳す練習をすることで、あんなに苦手だった長文が訳せるように!息子も私も感動しました。
    英語は、修飾語がたくさんくっつくことで、長くむずかしく感じますからね。よく、英語は、主語と動詞を見つけるのがカギって言われますけど、それはそうだけど、それだけの説明では不十分なんですよね。それで教えると、例えばalwaysとかが入ってたら、alwaysを動詞と間違えたり主語と間違えたりしてしまう。主語が関係代名詞や分詞などで修飾されてた日には、英語の長文を読みなれてない人にとっては、もうワケワカメ状態になるのだと思います。それが、スーパーゼミや、本書で解決!!
    スーパーゼミ長文と、本書を作って下さった先生、本当に本当にありがとうございます。
    こころから感謝です。

本当にありがとうございました。同書は文英堂の編集者にサポートされながら、文英堂の編集者と私だけで作ったものです。(チームで作り、私の名前で出しているわけではありません) このようなレビューをいただけると、私だけでなく、編集者の励みにもなります。

手前味噌になりますが、英語の初歩として

の組み合わせは最強だと思っています。もしよろしければ、ご覧下さい。

facebookでシェアする
ホームに戻る